全色消せるレーザー治療があるのは本当かどうかと言うと、そうではありません。全色消せると謳われているところには注意が必要です。通常、若干の縫合痕が残ったり、限られた色素のみに選択的に反応することから多少は痕が残ったりすることがあるはずです。

しかし、最新のレーザー治療では全色消せるというものも出てきています。最新情報をチェックすることが大事です。

これまでのレーザー治療ではレーザーに反応しにくい色というものがありました。その色は当然、完全に除去することはできません。よって、レーザー治療にて刺青やタトゥー除去を考えている場合、まばらに残ってしまうという可能性も高いと言えました。

ところが、最新のレーザー治療では全ての色の刺青やタトゥーに効果があると言われています。Wコンビネーション治療というものです。Qスイッチヤグレーザーとのコンビネーション治療になることで全色に対応し、治療痕がキレイに仕上がることになります。

このページの先頭へ