現在、5人に一人の割合で過去に入れた刺青タトゥーを除去したいと考えていることが調査により分かっています。

そのため、タトゥーフェージング軟膏のニューウェーブにおいて徐々に不要なインクを薄くなるように開発された刺青タトゥー除去クリームが販売されるようになりました。一般的に、完璧に綺麗に刺青タトゥーを除去することはかなり困難なようです。特に赤い色の刺青タトゥーで頻出している発赤や腫れは、治癒するまで数ヶ月もかかることがあります。

レーザーによる除去は時間がかかる上に金額も高く、そればかりかキズあとやシミを残ってしまうこともありえるのであまりおススメできません。さらに、レーザ治療をしても残ってしまったキズやシミの副作用は局所皮膚漂白治療をするしかなくなってしまいます。

そこで、登場するのが、最初に説明した刺青タトゥー除去クリームです。シミの残った皮膚に自然な色を与え、標的のメラニンを集中攻撃してくれます。ただし、僅かな副作用もあり、最初、タトゥーの色が明るくハッキリとします。ですが、時間をかけて根気良くクリーム治療を続けていくうちに少しづつ色が薄くなって行きます。

このページの先頭へ