タトゥーレーザーは、若者の間では一種のファッション感覚みたいです。腕、肩、首などにして歩いていると強くなった気分になり自信を持つ人もいます。柄も多数あるので、選ぶ楽しさもファッションになっています。また、本物の入れ墨と違いレーザーなので簡単かつ低料金が魅力だと思います。

でも、個人で楽しむにはいいと思いますが、わざわざ見せるような服装は好感が持てないです。そして、タトゥーレーザーのデメリットは結婚後にやってきます。人間は、地位や生活レベルが上がると、普通の人のような雰囲気になります。例えば、若い時、髪形、車など派手にしていた人もいますが、会社の社長が金髪、改造車に乗っているケースはあまりないです。

また自分が強くなり稼ぐようになると、ファッション的なタトゥーはやっぱり恥ずかしいものです。40代で暴走族をしていたら周りから馬鹿扱いされます。だから、自分が中年になった時、中途半端なタトゥーを想像して欲しいです。社会は、人脈などで動いているので怖がらしてもお金は稼げないと思います。

このページの先頭へ