刺青やタトゥーを除去するために専門医にかかることが多いことから、保険適用されると思い込んでいる人も多いものです。しかし、これは病気ではないため、保険適用外となっています。保険適用外ということで、当然、かなりの料金がかかってくることを覚悟しなくてはなりません。

刺青やタトゥーを除去するための料金は、大きさによってかなり違ってきます。また、いつどんな時に入れたのかという点でも技術力が違ってくることで、除去するにも大変になってしまうことがあります。大変なものほど、除去するにも相当な技術力が必要になるため、料金もかかってしまうものです。

一般的にレーザーでの除去が勧められてきています。レーザーは短時間で小さな物ならすぐにできるため、5千円くらいでできることもあります。一方、大きくて彫りが深い物などは20万円以上もかかってしまう手術となることがあります。
このように、刺青やタトゥーは保険適用外ということを覚えておいた方がいいかもしれません。

このページの先頭へ