刺青・タトゥーに関することでよく疑問に思われていることがあります。それは、刺青・タトゥーを入れることで皮膚呼吸ができなくなるということです。これが本当かどうか、疑問に思っている人はたくさんいます。

そもそも、人間は皮膚呼吸をしません。刺青・タトゥーを入れることで皮膚呼吸ができなくなるという噂は、単なる噂でしかないということになります。皮膚呼吸ができないのなら、湯船に入ることもできないと思われていますが、元来が皮膚呼吸ではないということを覚えておくと安心です。

こういったデマが飛び交っていることからも分かるとおり、刺青・タトゥーに関する疑問はまだまだ多くなっています。デマに惑わされないようにするためにも、正しい知識を持つことが大事です。

皮膚呼吸のことよりも、もっと気にしなければいけない事は感染症などのリスクです。刺青やタトゥーを入れるのは自由ですが、デメリットにしっかり目を向けて、そのリスクを負っても入れたいかを確認しましょう。

このページの先頭へ