刺青をしている人を見る機会はないかもしれませんが、タトゥーをしている人は割と見かけられるようになってきた時代です。しかし、まだまだ世間的にはいいものとして映ることはないものとなっています。特に、プールなどの公共の場で目に付くと不快に思われてしまうことがあるため、刺青やタトゥーを除去しないといけない状況となってしまうことがあります。プールなどは水に入るため、隠すことができません。しかし、場所によっては一瞬だけ隠すことのできるファンデーションを使ってみるというのもいいと思います。

ファンデーションを厚く塗ることで、薄くて小さめのタトゥーなら目立たなくさせることができます。また、専用のファンデーションを使うことで、一層、目立たなくさせることができることもあります。例えば、子どもの入学式や卒業式など、公の場に出席する場合、あまり刺青やタトゥーは好まれません。そんな時のためにも、一時的に隠すことのできるファンデーションは常備しておくといいと思います。

このページの先頭へ