刺青(タトゥー)のカバーアップとは、元々ある刺青(タトゥー)の上から、さらに新しい刺青(タトゥー)を彫る事により、元の絵柄を分からなくする方法です。

カバーアップは刺青(タトゥー)自体を消してしまう、刺青(タトゥー)除去の方法というわけではなく、新しいデザインの刺青(タトゥー)に変えるという考え方です。

カバーアップは、昔に彫った刺青(タトゥー)のデザインが古臭く感じたり、別れてしまった恋人の名前や、刺青(タトゥー)の仕上がりが良くなかった場合などに行われます。

刺青(タトゥー)のデザインを変えたい時、美容外科などで刺青(タトゥー)除去を行うと、費用も時間もたいへんかかってしまい、なかなか踏み切れないという方も多いのですが、カバーアップなら低予算で済むというメリットがあります。

広範囲で彫られている刺青(タトゥー)の場合、カバーアップは難しのですが、ワンポイントの刺青(タトゥー)なら、手軽のデザインを変える事ができます。

完全に刺青(タトゥー)除去をするのではなく、刺青(タトゥー)のデザインを変えたい方には、カバーアップはお勧めの方法と言えます。

このページの先頭へ