カバーシールは、刺青・タトゥーを隠すためのアイテムとして販売されています。ちょうど救急用の絆創膏のように、サイズを選んで隠したい刺青・タトゥーの部分にシールを貼るだけなので使い方は簡単です。

カバーシールには用途に合わせていろいろなタイプが用意されています。防水性の高いシールや、肌の色に合わせてできるだけ違和感がないものを選ぶことができるタイプなどもあります。

購入して貼るだけなので、刺青・タトゥーを隠す方法としては利用しやすいと言えます。シールと刺青・タトゥーのサイズが合えば、目立つ場所の刺青・タトゥーを一時的にでもどうしても隠す必要がある人にはおすすめの方法です。

刺青・タトゥーの除去を考えているけれどもすぐには無理、でも急に事情ができてしまいどうしても刺青・タトゥーを隠す必要に迫られてしまったという人にはこの刺青用カバーシールが大変人気が高くなっています。皮膚への刺激や負担もほとんどない方法なので安心です。

このページの先頭へ